検証結果キチ~!(^^)!

今日は友引でした~
変態友達?変態のパイセン?
と共に朝からトンテンカンテン♪

ってことで
本日はトモキチっす(笑)

そぅ!今日は変態刃物好き砥ぎ師匠の楽園さんが
先日の宿題を持って回答を探しに来られました~

幾つか新しい発見も見つけられ
本当に有意義な時間を過ごせたトモキチです(V)o¥o(V)

今日の楽園さんはってました!
ご本人曰く『ちょっとイメージトレーニングを寝ながらしてきましたよぉ』
って事でしたが、
それホントかな??????
だって鍛接3本、すべて成功っすよ!
10割打者っすよ
ちょっと怪しい耳巻きあったかもやけど('◇')ゞ

なんせ失敗が無かった!
だから時間に余裕が有り過ぎた~(笑)

宿題の小刀の焼き入れまで2~3時間取れそうなんで
包丁にも挑戦されてました~(^^♪

といっても
初挑戦という事でもあり
失敗を前提にして地金はSS400、鋼は余りもののSK3っす
鋼のSK3は長さ約7㎝で厚みは約3.5㍉ほど
目標は短めの柳葉包丁の形にする事
としてやり始めたんですがぁ~

ノッテルんですねーこれが!

ビックリするほど綺麗な鍛接でカイサキもナカナカの仕上がり・・・
その間ナベキチは自分のアジ切の再焼入れの準備で
ホッタラカシにしてたんです(爆笑)

さてさて どーなったやろ?って思ってチラッと覗いてみたら・・・

あれ?
ちょっと

完璧すぎるやん!
ってヤツでした。
ご本人は『この辺付いてないんかな?』と心配されてたりしましたが
ナベキチからしたら
「たぶん大丈夫やし~その部分はダメだったら切り捨てても問題ないし~」
って感じでした~

でも、一抹の不安もある事なので
念には念を入れて、不安な部分に鍛接材ねじ込んで
再度黄色くなるまで加熱してもらった~🔥

なんだか今日は火床の機嫌が良いようで
オバーヒートまで上がらず
その部分だけが黄色味かかった状態でトンテンカンなんですわ

神降臨っすね!
って言っても写真無いんです・・・
楽園さんが撮られてるかも知れませんが・・・

なんせナベキチ、アジ切に必死だったもので~( *´艸`)

とは言え
画像無さすぎるのもアレなんで

楽園さんが小刀作ってる時の
地金を切断してるカットを
イメージ 1

イメージ 2
鏨で切り込み入れて金床の角や平面を上手く使いながら
あっちにコネコネ
こっちにコネコネ
してはったw

ホンマはどっかでやってきたやろ~?w

って本気で思うぐらいの手つきでしたよ~



まぁ
そんなことはサテオキ!

アジ切の再焼入れの検証結果を見て下さい!

今までの内容は右から左でw

重点課題の切っ先3センチ

イメージ 3

まだ砥ぎ切れて無く写真見にくいかも知れませんが
先日の状態とは一転しました!!!

おそらく再焼入れ成功です( *´艸`)
鑢で擦っても
しっかりと滑ってくれましたぁ~

ただ、やはり予想通り2まわり程厚みも刃幅も小さくなってしまい
おまけに熱処理の影響で歪みが出たのもあって
こまごまと歪み直しをしてみたんですが
直し切れなくて、更に
これ以上裏スキを削りたくないのもあって
裏は↓のような状態になってしまいました

イメージ 4
顎部分が当たってないのは
峰の顎側が高すぎるからかと思いますが
太い裏押し・・・

イメージ 5

もう少し表の切刃を砥いだら
裏も少しは細くなるでしょう

でも、これ以上鋼を削りたくないので
少々不細工ではありますが
この辺りで完成させていきますね~

イメージ 6

全体的にはこんな感じです

結果!
脱炭ではなく、単なる加熱不足に依る焼き入れ斑ということと
一旦結論付けますw



今回、本当に勉強になりました
助言頂いた方々、ほんとうにありがとうございました
少し安心したというか
そうそう簡単に脱炭しないような気がしてきましたw
安心しすぎかも知れませんがね~

また、この身幅で焼き入れ斑が出たということは
確認していた部分の焼き入れ温度はかなりギリギリの低温だったのかも
と感じました。
その温度でむらなく加熱出来れば匠になるかもしれませんね~w

ってことで
この苦労や楽しさを共感できるトモダチを
少し増やしたいな~っと

心底感じたトモキチの研承結果でしたー




~~~追記~~~

楽園さん!今日はすさまじかったですねー
ハットトリックですね
東京オリンピック出場決定しました!
また、お越しになる時いつもいつもお気遣い頂き
感謝ばかりです
今日も飲み物やタバコなど肺炎にさせる気か?!と思うほどの数量をありがとうございますw
なにより
イメージ 7

これほどの差し入れには心底感謝感激ですw
ほんとうにありがとうございます
これを使ってさらに色々挑戦していきますねー

ちょっとクイズ
↓の写真なにかわかりますかな~

イメージ 8

答えは
次回の記事で発表します
憶えてたらに限る)

では、おやすみなさ~ぃ(つ∀-)オヤスミー





スポンサーサイト



コメント

No title

> もりさん
そうなんですよー
あれは大ハンマーです(笑)

あの物体の正体は
次か、その次か、・・・
発表します!
っと思います^^;
覚えてられたらですけど😄

No title

> 楽園さん
指導なんて とんでもない!
無駄口叩きながら火床のコークス
寄せてただけでしたやん^^
ほんとはどっかで鍛治体験してきたでしょー(笑)



水戸泉ですかー
さすがに鋭い所突きますね

No title

> ナベキチさん
鍛造コークス、焼き入れ電気炉って鍛冶屋さんも
有りましたよ~~。
焼き入れ難しそうですね。

No title

天然塩に一票!!!

No title

ご飯も忘れるくらいに楽しい時間で、二人とも、筋肉痛・関節痛は、大丈夫なんですかー?

二、三日後に、痛みが出たりして・・・。トシ……? (イエ、なんでもないです。。。)
ハデにやり過ぎて、、普段のお仕事に影響するんじゃ無いかと~~(^◇^)

最後の写真はなにかなー?
天然塩は、どう頑張っても こんな形の盛り塩にはならないと思うんですけどぉ。

ふわふわしてるモノに見える。
タバコのフィルターでも かき集めましたかーー?
(^ω^)

No title

こんな苦労の末に出来上がった切り出し、何としても裏出しせねば~~…って、大袈裟っすか?(*^_^*)

ま、でもそのくらいの気持ちっつう事です!(^_^)

楽園さんは何やらせても、卒なく熟しますよね、見習います~~!m(_ _)m

No title

焼きホウ砂の綿あめ(笑)

天水さんの指摘が正しかったみたいですね。素晴らしい!

No title

> カネイチ商店さん

えー歳のオサーン2人であやしい密会でした。(笑)
ごはんは集合前にたくさん食べてしまったのでお腹がすきませんでした。^ ^
2人とも普段から肉体派ですからこのくらいでは大丈夫です。多分…(笑)

No title

> 新潟まさやさん
んーーーやっぱり温度の管理と
ムラなく加熱するのは焼入れには
重大な要素なんですねー

鍛接の時や鍛造の時には
ピンポイントで加熱したい場合もあるからコークスなのかな?

電気炉作りたいなー🤗

No title

> 国松さん
天然塩( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

了解です

No title

> カネイチ商店さん
それがねー
ナベキチは火床かき混ぜ担当してたんで筋肉ほとんど使って無いんです(笑)
それどころか、暖かくて暖かくて
季節の変わり目で良くなかった体調がかなりマシになりましたよー

タバコのフィルター了解です🤗

No title

> 酔いどれさん
まだまだ苦労してません^^;
鍛冶屋さんの真似事して
楽しんでるだけです。
いつになるかわかりませんが
この前送った物とは比べ物にならないような物を送ります!

長い目で見て下さいねー😄

No title

> こまんたれBOO!さん
やっぱり見る人が見れば
写真だけでもわかるんですね~

アイケが出るのは鍛接温度が低いからと言うのを聞いた事がありますが、それだけでは無いような気が、・・^^;

んーーー
深い!
綿飴ー子供の頃はなぜあんな物が
美味しく感じたのだろう?

了解しやしたー🤗

No title

やばい!しばらくブログに顔を出してなかったらいつの間にか…。

羨ましい…楽しそう…お邪魔したい…

楽園さん研ぎも鍛冶も…_:(´ཀ`」 ∠):

No title

> ヒゲちゃんさん
是非遊びに来て下さいよー😄

でも~
ナベキチの技術がまだまだで
きちんとした物を作れてません
せっかく遠い所からおいで頂くのを考えると、もう少し先の方が良いかとは思います。

赤めた鉄を叩いて、削って、失敗覚悟で焼入れして遊ぶ程度なら
いつでも良いですよ~

No title

> ナベキチさん
せんせー!いやマスター!
是非、うかがいますm(_ _)m

しかし、遠方…。
二、三日休みを作っていろいろ回りたいなぁ~
夏までには行きたいです。

No title

焼きが入ってなかったんですね~。
原因が分かって良かったですね~!
もらの場合は、冷却不足というか冷却ムラみたいなことが言われますので、やっぱり切っ先だけ温度が上がりきってなかったんでしょうね~。
いろいろありますね~!
まあ、そこがおもしろいとも言いますが・・・(^^;)

No title

> せいさん
今回、加熱不足がハッキリしましたが、冷却水の温度や引き上げるタイミング等も色々検証する必要がありそうです。
楽しいです(笑)

No title

ナベキチさん 凄い設備ですね~♪ まさに
包丁を作るための設備! って、家じゃないですよね(笑)

No title

> コロすけさん
家の裏が倉庫でして
その倉庫の一角を鍛治作業場にしてしまいました^^;

他にも設置したい設備があるのですが、まぁボチボチやりまーす🤗
非公開コメント

プロフィール

ナベ吉

Author:ナベ吉
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR