やっとこさブログⅡ

えーーーーっと
先日の記事の題名とあまり変わりませんが・・・

あえて変えなかった訳があるんですね~w

だーーーーれも気づかないみたいなんで
自分で言いますよーー


ヤットコにかけてるんです・・・

まぁそんな事大した事じゃございやせん(V)o¥o(V)

もっと大変な
チョンボが起こってしまったのです

それは~~~

今日も朝から気合を入れてヤットコ・・・箸!を完成させようと
赤めては叩き赤めては叩き進めていたんですが・・・
出来たヤツ見るとさ


どーーー見ても『右右』なんですよねー

やってしまった・・・
ここから叩き直すと超ウスウスになる・・・
〇ンドームなら薄いほうが良いみたいだけど
箸は薄いとすぐに曲がってしまう
グリップ力が無くなるんですねー

口が開いてくるんですねー

だから・・・
やり直し!
そうやり直すしか無いんですね~
って事で
もう3回目のやり直しっすw


箸作るのって、小刀つくるより難しくないすっすか?
意外と複雑なRがあったりして
角度を調整するのがカナーリㇴズイっす

そんな所で悪戦苦闘しておりまして
平箸に丁度良い丸鋼が最後の一本・・・
何とか形が出来た所で長さをちじめるため

サンダーで切ったんだ・・・

良い所で上手くきれたんだ・・・

で、切れたやつを掴んで・・

ジューーー♪

あっつあつやんか!

素手で掴むヤツちゃうやんか!

どんな罰ゲームやねん!

うっかりさんです
つい、掴んじゃいました・・・w
さっきまで赤めて叩いてたヤツ
切るまでは長さがあったから端っこは素手で掴んでも
温かいな~くらいなやつ

だが、切ったら
その分熱い所を持つことになってしまうわね(-_-;)

大切な箸ですからシッカリガッチリ
掴んで移動しちゃいましたぜぃ~

まぁなんと香ばしいカホリ( *´艸`)
アロマっすね

ってことで、今日はアロキチっす(笑)
そんなアロキチが叩いた途中経過の箸は
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

へたくそっすねー( ´∀` )

もっと修行しまーーーーっする(´◉◞౪◟◉)

同時進行で小刀も練習~♪
前の小刀より一歩前進だ
カイサキ部分がほんの少しましになった

叩き終わりの温度を考えて
今までよりも早く、赤いうちに再加熱するようにした
温度が低くなっても叩き続けると
軟鉄は動くけど鋼は動かなくなるんだね
するとどうしてもカイサキ部分に負担がかかる

シールをはがすのと同じ原理っすね
端っこから捲れてくる

ちゃんと着いてないってのも有るけど(;´д`)トホホ

その辺に注意して火造り進めた小刀を
鑢掛けしてみたんだ
イメージ 4

イメージ 6

イメージ 5

でもやっぱりマダ開先目立つね~

ここからもう少し鑢かけて
焼入れの準備~🔥
ほんの少し地金側に反らせて
焼きなましだーー
イメージ 7

このまま火床を耐火煉瓦で全面囲んで
送風止めて(^o^)ノ < おやすみーだ

上手く出来ようが出来まいが
知ったこっちゃないヽ(`Д´)ノプンプン

でも、ここまで手かけたヤツは可愛いんですぅ

つーことでアロエ軟膏塗って
(^o^)ノ < おやすみーしまーーーーっす

アロキチな

ナベキチでしたーーー(@^^)/~~~
スポンサーサイト



コメント

No title

火造りって、少しやったんですが・・・すご~く難しいです・・・
ここまで出来ちゃうなんて、尊敬も尊敬!!爪の垢でも送って戴きたいところです。
火傷も名誉の勲章です!見習いたいですっ!

No title

> 2s305さん
やっちゃいましたー
溶接やガス切断の作業の時は
必ず左右ともに革手袋をはめているのですが、鍛冶作業となると
鎚を握る右手は手袋無い方が
握り安くて・・・
集中力の問題ですねー

しかし、油断というのは
どんな作業でも下手すると命取りになりますね
怖がらない事は危険です

こうして事前に危険を教えてくださる事を誰だか肝に銘じる事ご出来るか?が重要なんですよねー

やってから気づく事が多いんですよね~

もっと集中して作業する必要がある事に気がつきました。

初心忘れないように
頑張りますねー🤗

No title

> 酔いどれさん

えーーーー
アチキチの振りっすかー
キッツイ振りですねー
ダチョウクラブなみですよ😭

拷問紙一重っすよーー
いつか酔いどれのオジキに見本見せてもらいましょう(笑)

No title

> おとっとさん
まだまだ興味本位の始まりです

後90kgくらい叩けば
多少慣れるようですよー

何にをしても、ついウッカリ!
これが一番危険ですよね
今回は軽く済んで良かったです

常に緊張感持ってられるように
自分を鍛錬しないとダメですね

木工も興味があります
味のある看板などまた拝見させて下さいねー🤗

No title

> ナベキチさん
私怖がりで臆病なんですよ。
其れと疑り深いし、機械、道具、ボルトナットの締め、あんまり信用しないんですよ。
チェック、チェック、チェック。
其れで一番信用ならないのが自分。
オッチョコチョイで、危なっかしいという自覚があるので兎に角確認。
小さな機械でも電源コードを抜いたりします。
直結の機械は電源スイッチは絶対OFF。
機械屋は臆病な位がちょうどいいです。

No title

> 2s305さん
爆弾が着弾しました!💣

鉄工錐にまーるい頭のエンドミル?
アルミの板等生唾物です
宝箱です(笑)
今日は遅くなってしまったので
明日電話します😆

No title

わ~、やっちゃいましたね~~(^^;)
僕なんか、一回体験をしただけなのに、素手で焼いてる奴の割と上の方を持ってしまって、アチっと思った瞬間、放り投げましたからね・・・それでも放さなかったってのは尊敬です!
それにしても、鉄箸すごいですね~!
鍛冶屋は自分の道具は何でも自分で作るんだそうですが、本当にもう、鍛冶屋さんですね~!
温度がちょっと下がっただけで地金だけが伸びるみたいです。
赤黒くなってから叩いていたら天水さんに何度も叱られました・・・(T_T)
ただ、僕の時は、生じた弊害は、刃金から地金がはみ出してしまうということでしたので、カイサキが動くってのはもしかしたら、鍛接不良の可能性の方が高いのかも知れませんね。
合宿鍛冶体験ツアーでも企画すればお客さん大量に釣れるかも・・・でも、僕みたいな粗忽者が沢山いて怪我人、事故続出・・・なんてことになるかも・・・って考えるとなかなか体験ツアー企画も大変ですね・・・(^^;)

No title

> せいさん
もちろんすぐ離しましたよーーー
熱くても握り続けるなんて
ぜったーーい無理です😆

革手袋してるだけで全然違うんですけどねー
軍手やゴム手袋では歯が立ちませんねー
鉄工所で仕事してたときの方が
キツかったけど・・・
上向で溶接させられて火花や溶けた鉄が全部自分に(笑)

しかし、せいさんが天水さんに指導された事をもっともっと聞きたいっす
色だけじゃなく、叩いた時の感触や音も判断材料になりそうです

また、教えて下さいねー🤗

No title

> ナベキチさん
いや、人様に教えられるほど何も覚えても理解してもいないです~(T_T)
でも、叩くのは毎度、強過ぎると言われていましたので、かなり軽くでした。
叩いた時の反動を利用して上がったので打つ!みたいな感じで小さくリズミカルに・・・だったかな~?
出来てない僕に聞くのってやはり無理があるのでは・・・(-_-;)

No title

> せいさん
力いっぱい叩いてもダメなんですね~
鉄が冷めるとついつい力入りますよね
赤いうちは少し加減してるというか、叩き過ぎないようにしてるような気がします
次何か叩く時には注意して叩いてみます😆

もっと聞きたいなーーー🤗

No title

すんません、もう覚えてないです・・・(T_T)
熱してから叩く前にいつも金ブラシみたいなので表面を素早くこすってました・・・。
なんかを落とすって言ってましたが良く理解していません・・・。
水を打つのもなんか理由があったような気が・・・(-_-;)

No title

> せいさん
ありがとうございます😆
おそらく
酸化皮膜を落とす
その他火床内で付着したゴミも落とす
ですねー

それ、やら無いと酸化皮膜や異物がめり込みますもんね

あーーー鍛冶屋体験行きたいなぁー🔥

No title

> ナベキチさん
是非、鍛冶体験行ってください・・・(^^;)
大阪の堺辺りには鍛冶体験やってるところ結構あるんじゃないですか~?

No title

そうですねー
体験しに行くべきですね
直接見てくる事が1番でしょうね

ちょっと探してみよーっと🤗

No title

> ナベキチさん
ってか、ナベキチさんの場合、基本が分かっているので、分からないところや勘所を教えて貰えばいいだけなので、見学に行きたい!って言って押しかけてしまえば、後は聞き放題、なんならちょっとやってみるか?なんてことになれば、自動的に体験も・・・ってことで、とりあえず、簡単に見学を申し込んだらどこでも結構いけるのでは?
優しいのは堺より武生辺りの方がいいような気もしますが・・・(^^;)

No title

タケフナイフビレッジですね😆
折り返しに挑戦ですか(笑)

本当の基本がわかってなくて
我流というかなんとなく、こんな感じかな?ってやってるばかり

早めにシッカリ基本を学んだ方が良さそうのも思えますー

実は京都のとある鍛冶屋さんに
行けば体験させてくれそうなんですが、冬場は忙しいらしく
少し暖かくなるまでは無理っぽいっす

No title

> ナベキチさん
> せいさん
鍛冶体験楽しそうですねぇ~、
三条鍛冶道場なんてのが有って、
体験は出来るんデスが・・・デス

No title

> 新潟まさやさん
三条鍛冶道場いいですねー
たまに動画で観てます😆
近かったら行きたいです(笑)

No title

> ナベキチさん
二度ほど覗きに行ったんですが、
団体様ご一行・・みたいで・・
観光がしたいわけでも無いので。

あまのじゃくなんです、
みんなが良いと言うと、
興味が無くなります。

No title

なるほどネー( ^ω^ )
観光客が居ると嫌になりますよね

やっぱり直接人間関係がつくれた鍛冶屋さんからレクチャー受けた方が絶対に良いですよねー

マサヤさんなら見つけそうですがね~(笑)
非公開コメント

プロフィール

ナベ吉

Author:ナベ吉
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR