工~~~~~~~~~~程~~~~~~~~~Ⅲ

まいどおおきにナベキチです(^^)/

工程の続きpart3いってみます!

焼き入れ
イメージ 1
峰側を加熱してみたりしながら
ブレード全体を赤らめながら

ビール呑みながら

嫁様の影におびえながらーーーー

赤めたブツを水につっこみます!
水に入れるところなんて絶対写真とれません!

そんなことしてたらブレード冷えるし

それより

ビール温まっちゃう!

だから入水の写真は一切ございません!
水温は22℃に調整してます。

んで!

入水させて少し撹拌しながら約3秒ぐらいで引き揚げちゃいます!
ちょっと短いような気が・・・|д゚)

割れる時はここが一番多いです!
撹拌して引き揚げようと思ってる時に『ピンッ!』とか『カキンッ!』って
小さく鳴ります!
手に響きます!
そして脳には足の小指を柱の角でぶつけた時レベルの衝撃が襲ってきます!
ヤットコ持つ手が震えます!
一瞬パニックに陥ります!
するとさらにもう一度聞こえます!

『ピンッ』


パ二クってる間にさらに追い打ちほりこまれます!

そこでようやくアキラメラレマス!

そして前回の反省点だった引き揚げのタイミングってのを思い出します!
でも、早すぎるとアカンのです!
マウンテンサイトとかっていう
ゴリラのような強い組織にならないらしいのです!
なんかちゃうよね・・・

間違い解かった人は・・・・・おそらくアレです
ヘンタイって言いたいの!

そう!
○天才とに変態しきれなかった金属組織が蕎麦糸とかなんとかになったり
したりしなかったり・・・
・・・おおいかな?
ようは硬くならないみたいです
歳をとると・・・   ん?
変態最高!ワッショイ!ワッショイ!ww






冷却時間はまたおいおい勉強していくとして

↓が引き揚げ直後の画像

イメージ 2
これまた、失敗したやつの写真っだったような気がするんですが・・・

まぁこんな雰囲気です(`・ω・´)

ほいで土落とすと↓
イメージ 3
そして焼き戻し
イメージ 4

160℃~170℃ぐらいで1時間保持
まぁ!ここまでは気が抜けません!
ですがここまで来たらひと段落っす っほ( ^^) _旦~~

この焼き戻しの待ち時間を使って、散らかしたものを片付けて
火の始末して、残りのビールを飲み干しまする!

っで、この時間になると
嫁様の影にも堂々としてられるようになります!
まぁだいだい言われるんですけどね

『いつまでやってんねん!』
『飯は!風呂は!!!』

なんだか アレですねぇ
いつもいつも怒ってる嫁ではないんですが・・・

ちょっと怖いだけで・・・
つーかナベキチ相当ビビりなんですね・・・
だから、怒られてるように聞こえるだけなんでしょうね・・・

もしも嫁様がこのブログを見た時のために・・・

焼き入れは暗くなってからの方が赤みを見分けやすいみたいです
ナベキチはまだ『この色が焼き入れ温度!』ってのは
わからないんですが、目で覚えるために暗くなってからにしておりやす

ある程度片付けも終わった頃で21:00前後になってやす!
焼き戻し完了までまだ時間が有るのですが

ビビりなナベキチは即!風呂入ります!(`・ω・´)ゞ
めっちゃ急いで風呂はいりやす!(`・ω・´)ゞ
その急いでる姿勢が一番大事なんです!(`・ω・´)ゞ

ちょっとゆっくり風呂入りながら
どんな波紋はいったかなぁ~
っと想像して一人楽しんでまする!
このひと時が
『超最高!』
楽しいんですよ~~~( ´艸`)
そしてお風呂からあがった頃には

しっかりと!完成してます!







『酔っ払い完成』 でつ!

そーです、ふらふらしながら
いつものジャージを着て

ふらふらしながら焼き戻しを終わらせに向かうんです~~

ふらふらしすぎてブレード落としちゃったこと何度かありますね!

で っで っでっでっで!
いよいよ次に!








見るんです!

じ~っくり見るんです!

中子から切っ先まで舐めまわすように見るんですわ!( ´艸`)


( ´艸`) ふふふ  ふふ   ふふふふ~~~


見るって楽しいですね(笑)

至福のひと時です!

そして見ながら考えるんです!
このまま荒削りしちゃおっかなぁ~~~
刃文みたいな~~~
ベルトサンダーまわしちゃおうかな~~

でも!ここ大事です!
さっき嫁様のてまえセッカク急いで風呂入ったふりしてるのに、今ベルトサンダー回したらそれが無駄になってしまう!
いや!それよりも、急いでたのは削るためか!っと思われてしまう恐れがある!
急いだふりが逆に仇となってしまう!
いや!それより!

今・・・ジャージやないかい!

そーやった><
危なかった!
これでもしジャージまで汚してしまったりしたら怒り何倍やねん?

っふ俺もまだ酔いきってないな!
ちょっとふらふらしてるけど、まだまだ大丈夫やな!
っと毎回思いながらブレードを置き
食卓に向かうのです!

まさに紙一重です!

あせっちゃぁいけません!


これだけは、毎回同じです!
赤めた色とか水温、焼き戻しの時間と温度、更には焼き刃土の配合等
今まで同じだった事は一切ございません!

ですが、不思議とお風呂からの流れは毎回同じです!
ここはプロです!
嫁様を怒らせない伝統工芸士です!





お!
そろそろ嫁様の影が気になりだしました~



今日はここまでにさせていただきまする!
(@^^)/~~~

スポンサーサイト



コメント

No title

ナベキチさん

すごいっす!
ナベキチさんのセンス、嫁様の恐さ、鍛冶屋さながらの内容、読んでいてワクワクします。\(^o^)/
次回には刃文が出るのでしょうか?
非常に楽しみで~す!(^-^)/

No title

> 楽園さん
ありがとうございます!
楽園さんのコメント嬉しいです!

次からは荒砥からの流れになります(^O^)

あまり写真が無いので困ってますが(^_^;)

がんばってみますね~(笑)

No title

こんにちは(^-^)/

実は全鋼の包丁は研いだ事があっても、本焼きの包丁は研いだ事がありません。^^;
どういう風に刃文を出すのか非常に興味があります。
次回からもじっくり拝見しますね。(^-^)/

No title

> 楽園さん

やはりソコでしたか!(笑)

研ぎはまだまだ初心者なんです

そして、嫌いなんですよ~

だって もーちょっとや!

ってとこからがめっちゃ時間かかるでしょ

だから、後はおいおいやって行こうかとなるんです。

ですから詳しい内容にはなりませんよー

No title

初めまして、尺上釣り太郎と申します。

自分もナイフや包丁作りますが、以前七輪で焼き入れ

したときは温度が一定にならず苦労しました。

そして、嫁が怖い?のは何処も同じ?なんですね!

自分は現在は研ぎはベルトグラインダーの800番

で刃付け、1500番で本研ぎしています。

時間も5分とかからないのでらくですよ!!

No title

> 尺上釣り太郎さん
コメントありがとうございます!

何を隠そう私ナベキチも提灯釣りが大好きです(笑)

コッソリ支流の奥の方で7~8寸の
岩魚ちゃん達と遊ぶのが大好きなんです。

またブログ覗かせてもらいますね~

研ぎの方ですが、
#80のベルサンで荒削りして
裏隙入れて
#250ベルサンで傷減らして
荒武者で平面出して・・・

長くなるので

またブログに書きますね

しかし、包丁作るのって
楽しいっすね~(^^)
非公開コメント

プロフィール

ナベ吉

Author:ナベ吉
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR