こんにちは!
ナベキチでーす(^o^)/

何日か前に後輩の大工さんに
『使ってない鉋あったら貸してー
サビサビで要らんようなやつで良いから~』

『わかりましたぁー、倉庫に使ってないサビサビのやつ有ると思いますから、今度持っていきますねー』
って話してまして、
昨日その大工さんが持って来てくれました!

サビッサビッの鉋を2つ!
そして1つは替刃式のものでした
研げませんね~😭

で、もう1つの方を取り敢えずサビ取りしてみたのですが・・・

イメージ 1

イメージ 2

しかし本当にサビサビでしょ~
このサビを落としだすと、なんか銘があるようで、だんだん見えてきたのですが・・・

ん!

んん!


ちょ!これ?ん?



ナベキチ鉋は全くわかりません!
ですので、どなたかわかる方
教えてください!
これは、ひょっとするとアレっすか?

イメージ 3


鉋の中心上の部分に【貞】と切ってあります!
そして左側には、四角のなかに
[千代鶴 貞秀作]と印が有るように見えてしまうのですが・・・

鉋がわからないナベキチですが
千代鶴は聞いた事があります!
持って来てくれた大工さんに聞いても『ほんとですかぁー?
そんな良いやつやったんですか?
親父のやからわかりません。
偽モンか間違いじゃないですか?』って事で良くわからないみたいなんです。

どなたか教えてください!
お願いします!
スポンサーサイト



コメント

No title

> パチコさん
大事にします!

使ってこその道具ですから
大切に使える人に
使われるのが一番良いのかなと
思います!

きっちり研いで
返してやります!
ご指導宜しくお願いします!

No title

初めまして、せいさんに促されてやって来ましたAlcesと申します。
私も初代千代鶴貞秀の鉋で間違い無いだろうと思います。
千代鶴といえば一番最初にこの銘を名乗ったのが是秀で二代目はその息子太郎なのですが、これら二者と違って貞秀の場合偽物が作られたと言う話は全く聞きませんので、偽物の可能性はほぼ皆無です。
貞秀の鉋でこの写真のに近いのは、大牟田の勝秀刃物店さんのホームページに掲載されているコレ↓あたりでしょうか。
http://www.h4.dion.ne.jp/~katuhide/
「特」「千代鶴貞秀作」の刻印辺りはほぼ酷似しているので、ナベキチさんの鉋も昭和の中頃に作られた物ではないでしょうか。

No title

> あるけすさんさん
詳しい解説ありがとうございました~!
> ナベキチさん
これで間違いなく本物確定ですね・・・(^^;)

No title

> あるけすさんさん

コメントありがとうございます!
読むほどにこの鉋の価値を
実感します!

サビサビで埋もれていた鉋
きっちり再生させたいと
思ってます!

本当にありがとうございます!
今後とも宜しくお願い致します!

No title

> せいさん

ありがとうございます!
お手数おかけして、すいませんです!
せいさんの お気持ちを考えると
泣きそうです!
本当にありがたいです!

尚さんと
あるすけさん

お二方の太鼓判を頂いた
この鉋!
とことん勉強させてもらいます!

んで、持ち主の大工さんに
もっと良い仕事してもらえるよう
ナベキチ必死に頑張ります!
大事な大切な、後輩の大工さん
なんで!
凄い大工さんになって欲しいんですm(__)m

せいさん!
アザッス!

No title

あ、一つ形状について書き忘れていたんですが、貞秀さんの鉋は古い物ほど頭の形が尖った、いわゆる綿帽子形になるそうです。
最晩年のはかなり丸い形のを作られていたようですが、この鉋はどちらかというとやや尖り気味の形状なので、最晩年の作品からすると幾分古い時代の物という印象を受けます。
また二代目貞秀からは全体の作りがボテッとした分厚い肉回しになりますが、初代の頃のは比較的薄い軽やかな肉回しで、古い関西の形状の面影を残す作風なのだそうです。

No title

> あるけすさんさん
ありがとうございます!
深い解説ありがとうございます!

後輩の親父さんが、当時深い思いを持って仕事に取り組まれていた事を深く感じます!

しかし時代の変化と施主の要望の変化、機械的な技術の進歩などにより、だんだんと出番が減ってしまい今に至るのかも知れませんね!

当時の親父さんのお客様に対する思い、今の親父さんの息子を思う気持ちが伝わるきっかけになれば
道具以上の価値がさらに深まる様に思います!

そういう意味も込めて貴重な鉋を
大切に研ぎますね!

No title

ナイス、
いただいて、
行きます。

No title

> 新潟まさやさん
ナイス!
よかったら
もひとつどうですか?(^^)

No title

> ナベキチさん
2回目押したことが、
何度か・・・・

わかってますヨーだ。

No title

> 新潟まさやさん
流石です!
カタカナのツかいかたが!
真似でキません!
(笑)

No title

> ナベキチさん
ツツツッ又、
ビミョーな、

No title

> 新潟マさやさん
> ナベキちさん

自分にもカタカナのつかイかたを教えてくださイm(_ _)m

No title

> 楽園さん
チョー平面変態軍団の、
息抜きに来て イ ませんか

No title

> 楽園さん
カタカナノ使い方は
やっぱり新潟ノまさやさんが
上手いっすねー
新潟ノまさやさんノ次ノ記事が
楽しみになりますよね~(´Д` )

No title

> 新潟まさやさん
アナタ凄いです!

カタカナの魔術師やー
(笑)

No title

初めまして!初コメントです。

この鉋にひじょうに似ている鉋持ってるんですが、
名は、「貞」だけですか?(^-^)v

No title

> y92*****さん
コメントありがとうございます!
ブログ見させてもらいやしたー
y92*****さんのは貞秀とちゃんと
銘が切られてますねー
ナベキチのは、現物を良く良く見ると貞の少し下に細い傷のような
ものがほんの少しあるだけです。
ここに、秀と切ってあったんじゃ無いか?っと思い込んで見ると、そうなのかも・・・って程度です
さらに貞の字体というのか
文字の雰囲気が少し違いますね
ナベキチのは貞秀っぽいやつかも
知れません(笑)
ですが、ブロ友さんが写真を千代鶴さんに送って確認してくださって初代貞秀の物で間違いないと思います。と返答があったので
それを、それとして、そうだということにしました(笑)
貞秀さんの作品は偽物が無かったようですので、y92*****さんがお持ちの物も初代貞秀作ですね!
否!そっちの方が明確ですね
もしかすると y92*****さんの貞秀作をコピーしたのがナベキチのかも知れませんねーでもね!でもですよ!数少ない貴重な貞秀作の鉋を所持しているというのは
何か人と人との縁をかんじませんか?
ナベキチは深く感じました、

No title

こんばんは、横からスミマセンです。
ナベキチさんのもy92237さんのも、両方ともモノは同じで初代貞秀の作品で間違い無いと思います。
ナベキチさんの鉋は貞の一文字しかハッキリとは確認できませんが、これも元々は貞秀と切られていたのだろうと思います。
しかし、押え金付きの二枚鉋として使っていると、押え金の頭を金鎚で叩いて押し込む際に金鎚の角が銘の切られている部分近くに当たりやすく、叩き傷だらけになって銘が不明瞭になってしまうことが多いのです。
ナベキチさんの鉋はよくよく見てみると、角枠の「千代鶴貞秀造」の刻印の右上の所も叩かれた傷のようなもので不鮮明になっているので、確実に二枚鉋として使われていたと思われますので、貞の字の下にもう一文字あったと考えてまず間違い無いかと思われます。

No title

> あるけすさんさん

ありがとうございますm(__)m
内心ドッキドキしてました~
秀を切り忘れたやつだったら
どないしょーって(^◇^;)

行先は大工さんと友に削ろう会で
優勝する鉋にしますので、きっちり大事に砥いで返してやります!
(笑)

でも、これも縁だと思うと
ニタニタしてしまいましゅー
(笑)
今後ともご指導宜しくお願い致します(>人<;)
非公開コメント

プロフィール

ナベ吉

Author:ナベ吉
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR