叩いて伸ばして切って、また叩いて伸ばして切ってー

先日のハンマーの続きです
叩いて伸ばして切って
さらに叩いて伸ばして切ってー

現状

イメージ 1

こうなりましたー
重さは・・・
体重計で計ったら
1.5キロでしたー
先っちょ少し切って
1.3キロめざしてー
穴あけてみましょう!
今日はこんだけー(^O^)
スポンサーサイト



コメント

No title

やってますねぇ!! 自分は正直 製造には触手が活発に動かないのですが 先日以来意味がやや湧いてきました 貴殿もいろいろ経験値を高められて 神の領域までも達して下さい!!見守ります

No title

穴あけが見ものですが、怪我のない様に十分気をつけて~~!(^_^)

慌てず、騒がず、慎重に~~!(*^^*)

No title

おおー
小さくなってますね!
楽しそう笑
相棒作り頑張ってください!

No title

櫃穴は真ん中ですか?
それとも鍛冶屋鎚の端に穴があいてるタイプですか?

No title

えっ!タガネで空けますか!

流石です!

No title

> かずかずけんさん
あの時、久作さんが作られていたのは薄く細めの鑿?
だったようですが、やはり鍛造工程を実際に見るというだけで刃物に対する価値と感覚がかわりますよね~
丹精込めて作られた刃物という事を知ると使う側も
使い方や砥ぎ方、保管の仕方など
さらに丁寧になりますよね~
そんな価値ある見学でになりましたね~
ありがとうございやしたー(''◇'')ゞ

No title

> 酔いどれさん
幸いなことに、この大きさになると冷めるのも時間がかかるんで、意外と慌てません^^
さらにスプハンで叩くときはなぜか歯を食いしばってしまいますw
騒ぐスキもありませ~ん^^
慎重に!
これはナベキチに欠けてる部分かも
肝に銘じて慎重にシャッター押しますね~



ちがうかーーー( *´艸`)

No title

> マリコルさん
これ意外と面白いっすw
毎日、朝晩眺めてますよ~
「あ!もう少しココ叩こう」とか
「あそこはグラインダーで削ってしまおう」とか
妄想しながら現場に向かうのが
これまた楽しいんですw
たまらんっす(^^♪

No title

> こまんたれBOO!さん
櫃孔は鍛冶屋槌のタイプで
写真の左側の少し太い部分の真ん中あたりに
空けようと思ってはいますが・・・
上手く開けられる気がしませんw

失敗も面白いかもと思うので
ありのまま記載しま~っす(''◇'')ゞ

No title

> ヒゲちゃんさん
だってー旋盤も無ければ
NCもないし---
ましてやマシニングなんてあるわけございやせん!w
次は、タガネ作りの記事になるかもっすよ(笑)

これも面白い!
良い経験っす
コツコツぼちぼちやってみま~っす/)`;ω;´)

No title

真っ赤に熱して、理想の穴の形をしているタガネで叩いて空けるのはどうでしょうか。

No title

> ナベキチさん
たまらないですねー!
次のボーナス貰ったら何買おうかなーと一緒ですね!

No title

> Yakanさん
そーですよね
鏨を叩き込んでいって開けるしかないんですよねー
玄翁鍛冶屋さんはハイス鋼の鏨を使わられるようなんですが、ハイス鋼は無いし
手持ちの中で考えるとsuj2を鏨にしようかな~
(^O^)

No title

> マリコルさん
そやねー^ ^
あれやコレヤと妄想するのは
楽しいものですよね(^O^)/

No title

確か、ユーチューブに動画ありましたね。

タガネで穴が開けられたら自分の玄能も頼もうかなぁ~。

焼き入れは打撃面にだけ入れて貰ってセクシーな形の…(ニヤ)

No title

> ヒゲちゃんさん
そうそう(^ ^)
あの動画ではハイスの矢を3本作って焼き入れして穴あけに使ってはりますよねー
エアーハンマーの金敷も使い分けながらー

そこには届きませんが
矢を打つための低い金敷をSS材で作りましたよーん

あとは、ハイスの矢っす
ひげちゃんさん持ってませんかー?

No title

ハイスの矢は持ってないなァ~

道具が無いなら知恵と勇気と手間暇かけて!ですね~(^ ^)

No title

> ナベキチさん
ハイスの矢は危なく無いかな?
欠けて飛ばないかな?
ハイスのバイトなら在るよ。

No title

> ヒゲちゃんさん
ですよね~
なんか考えまーす(^O^)

No title

> 2s305さん
ハイスのバイトっすか!
電話しますねー(^O^)/
非公開コメント

プロフィール

ナベ吉

Author:ナベ吉
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR