松炭入手!

来ちゃいましたー
初めての松炭

そう!
マツキチっすね~~(^ ^)

ところでこの数日は風がきつかったー
昨日は可哀想なほどピンクのパンチーのトライアングルを見せてしまっていた自転車の女子高生がいた

お!っと思いましたよ確かに・・
でもね
味気ないんです

まぁナベキチもソコソコの歳になってきたからかも知れませんが
イマイチ色気がビーーーンっときませんね~

やっぱ大人な女性じゃ無いと
味がね♫

つーことで
ピンクよりも黒が好きなんですね~
黒は黒でも
こんな感じの黒~♫

イメージ 1

イメージ 2


そう!
初めての松炭っす
大事につかおー(笑)
スポンサーサイト



コメント

No title

> 酔いどれさん
間違い無い!ですね~(笑)
どっちが前かわからないようなやつが♪( ´θ`)

No title

植林、伐採、炭焼き、頑張って下さい

(^_^)v

炭によって燃焼温度が違うんですかね?

No title

松炭!
こだわるところはこだわって使い続けておられると思いますが、どこが使っているのかは知りません。
きっと何かが違うのだと思います!
脱炭とか浸炭とかも違うかもしれませんね・・・。
因みに一袋おいくらくらいするものなんでしょうか~?

No title

ほんまに、ようやらはりまんなぁ!
倒れんようにしてくださいまし!!!

No title

ピンクより、黒が好き、
松キチさん、おっとなーー!

松、買って、新たな挑戦ですね。

このブログ見てたら、、
TVでは、ユニク○のコマーシャルが、流れた。
佐々木○さんが、大胆に背中見せてるヤツ。
おやおや、第2段はー、三人の美女の背中が、ガバッと~(^O^)/

同性でも、背中美人は、見とれてしまいますワ (^^)

親父目線でー、失礼しました。

(^ω^)

No title

ナベキチさん 長ーーーーーーい目で見て下さいね~(^ ^) 平気 兵器 併記 へいき ですよ
慌てなさんな!!

No title

> 平兵衛さん
炭によって燃焼温度や温度のレスポンスも違うようですねー
炭焼きはまさやさんにお任せしましょ~( ´Д`)y━・~~

No title

これからキャンプが楽しめる時期になりますから
炭火焼きもいいでしょうね~♪ でもナベキチさんは
肉より鉄を焼くのかな!?(笑) 炭火焼きの
包丁も 美味しそう~?(笑)

No title

> せいさん
刀匠さんと少し話せる機会があって炭の事も聞いてみた事があります。
うる覚えで間違って記憶してるかも知れませんが、玉鋼に関しては炭の炭素成分を吸収させる事も出来るらしいです。
炭素成分だけでは無く
土から珪素を吸収させたり等
深い技があるようでした~
何より1番納得出来たのは
フイゴを使って火力の調整が1番しやすいのが松炭ですとおっしゃってたんです。
上がり過ぎず上がりやすく下がるのも早いようです。
刀のような長い物は全体を均一に加熱するのが難しいから
ピンポイントな火力の調整が必要なんでしょうね~
興味深い話を聞いてしまったんです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

No title

> 国松さん
もっともっとやりたいんですー
ですが時間的に難しくてねー

ボチボチやりまーっす(笑)

No title

> カネイチ商店さん
それは親父目線とは少し違います
ハッキリしてます
それは女性目線ですね!(◎_◎;)
なんかね違うんですよねー(笑)
もっと全体的なシルエットが・・
^^;
佐々木さんにはまだ無いんですよね~( ´Д`)y━・~~

やっぱりマダムが(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾です

No title

> コロすけさん
いやーホント鉄は深いです(゚∀゚)
加熱温度によって性質が全く変わるみたいです
下手な温度になると
びっくりする程脆くなってしまいます^^;
炭素鋼を焼入れすると驚く程簡単に折れます
溶接はもっと高い温度になるんで
負荷のかかる部分は要注意ですよー♪( ´θ`)

No title

> かずかずけんさん
飛ばしちゃった(^人^)
ところであの収穫包丁
厚みどのくらいなんですかー?

No title

ナベキチさん 持ち主に返してしまってますが 一般的な菜切包丁と変わりなかったですね
貴殿の思うままが良いですよ!!慌てんでも

No title

> かずかずけんさん
わかりましたー(^O^)
ボチボチやりますねー

No title

こんばんは。
火づくりの時は、親指?の第一関節ぐらいまでの大きさにカットで、焼き入れに使う時の大きさは、小指?の第一関節ぐらいまでの大きさが適していたようなそうでないような事を思い出しました。炭火はいいもんですよね、薪の火とは違ってただ純粋に見ていられるのは炭火だと思います。

No title

> クラシックラガーさん
ありがとうございます!
やはり焼入れは加熱ムラを嫌って小さく切る必要があるんですね
肝に銘じます(`_´)ゞ
指切らない程度に~
黒ずんだ小指と炭を間違えないように切りますね~(笑)
保険にネイルしときましょうか
小指落としたく無いもん
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

No title

美の壷でこないだ炭やってました。茶の湯で使うクヌギの菊炭は火の粉が舞わないように水洗いするとか、、、

木を加工するには刃物が必要。たたらの鉄では大量の木や炭が必要で刃物の火造りや焼き入れでは松炭が必要。

たたらでは炉を乾かすために焼く木と製鉄で使う炭が必要で、1回のたたら操業で砂鉄15トン、木炭15トンから約3.5トンの鉄を生産。

なんか面白いですね。

No title

たたら操業では毎年木炭900トンが必要で生木換算3600トンの木が必要な計算。

たたらの炭焼きに使う樹木は松、栗、槙が良いとされましたが、実際は成長がはやいナラ、クヌギ、ブナが多く使用されたらしいです。

No title

> こまんたれBOO!さん
ほほーー
なんだか裏事情ですね~
そうなるとやはり
刀匠さんが言われていた
火力のレスポンスの問題で松炭が
使いやすいっていうのが大きな要因なのかも知れませんねー

どちらにせよナベキチにわかるものでは無さそうですね~(笑)
非公開コメント

プロフィール

ナベ吉

Author:ナベ吉
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR