砥石の表面

アーユポーワン( `ー´)ノ

まさかのナベキチです!

いや!もしものナベキチです!か?


今日は砥石の表面眺めてました・・・
病んどるなぁ・・・!(´◉◞౪◟◉)


でもね!でもね!結構楽しいんっすよ!(´◉◞౪◟◉)
眺めるのって楽しいっす!
(´◉◞౪◟◉) ←最近気に入ってます


USB接続のデジタルマイクロスコープ230倍でコノドントか放散虫かわかりませんけど・・・
色々見てましたので幾つか紹介したいと思います。
最初に先日手に入れたマルカのコッパの写真
イメージ 1
こいつの表面が↓
イメージ 2
足か?おそらく足だな|д゚)ちっちゃい鳥の足やろ(*´з`)
イメージ 3
ちょっとびっくりしながら死んだ放散虫やな(*´з`)ピカソのやつやね

つぎは~巣板のス!
イメージ 4
なんか出てきそうだねぇ|д゚)
もういっちょ!ス!
イメージ 5
穴あいてますね~
結構吸い込んだはずw
次!蓮華っていうのかな?
イメージ 6
こっちは綺麗だわ!しかし何が影響してこんな色の模様がでるのかな?

つづきまして~滋賀高島の相岩谷の梨地
イメージ 7
同じ倍率なのに ちっちぇ!蚊のフンやね!
そしてなにやら光を反射してるやつが有るよね!
おそらく・・・・・・・金やな!

おっと!面白いやつ見っけぇ~♪
これも相岩谷の砥石
実はね・・・おばちゃんのアソコの店ってのは木村研磨工業さんなんです
ナベキチアソコなんだか落ち着くんですよ(笑)
これもそこで購入したヤツなんですが
あ!それと、全体の写真は撮ってませんっす(`・ω・´)ゞ
これ↓
最初は、綺麗なとこ行きましょかぁ~
イメージ 8
どぅ?どうっすか?
なかなか綺麗っしょ!
ちなみに先日手に入れたマルカの表面は↓
イメージ 9

ちょっと照明の具合で黒っぽくなってますけど似た感じなんですぜ!

で戻りまして→相岩谷の微生物
イメージ 10

ん~~~~なんやろこれ?
ナベキチ思うに・・・
ルンバっすね!超小型のルンバ!(`・ω・´)ゞ
もういっちょぉ!!!
イメージ 11
はい!きましたね!とうとうきました!
鯉っす!ちっちゃい鯉!錦鯉ですね/)`;ω;´)
















ちなみに~ちなみに~~~~~~
ナベキチ汁石の表面にはこんな奴らが生息しています!
イメージ 12
めっちゃ可愛いでしょ^0^
鼻がちょっと長めでチョット笑ってますね!目はマンマルです
笑ながら血吸うやつですよキット!
黒いのも居ます
イメージ 13
生まれたてのナメクジですね!
口だけ大きく開けてますね!おそらくお母さんから餌をもらってる時に
火山の噴火でマグマにやられたんでしょうね・・・
可愛そうです(T_T)

イメージ 14

しかし、いろんなヤツが居るもんですね~
ちょっと面白かったっです














あ!
最後のヤツは暗くて見えにくいっすよね・・・













あれは・・・







ナベキチの鼻の孔の表面でしゅ( ´艸`)
失礼いたしやしたぁ~~~





スポンサーサイト



やっぱり大工さんはすごい!

前置きは省きます!
そうです!ナベキチなんです!
やっぱりねー
凄いです!大工さん!
先日、ウチの玄関の壁の改修を
千代鶴大工さんに頼みました!
んで、少し時間があったので
砥ぎ会談に発展し、話しの流れで
こんな物を作って頂きました!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

マルカぽい木っ端がめちゃくちゃ安定しました!
木っ端のイビツな裏の形に合わせて掘り刻んでくださったので
使い易さが格段に良くなりやした!

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


寝ます!

ナベキチvsマルカ Ⅱ

熱い!あついっす!
外仕事にはキツイッスネー
ハンバーグ師匠こと
ナベキチです!


この季節は怪談話っすよね!
そう!
先日発見しちゃったんです!
いつもの様に仕事を終わらせ帰り道・・・
何の気なしにアイフォンのグーグルマップを開き
現在地周辺の金物屋を検索したんです!

すると!
はい!出ました!4.6kmに○○金物店発見!

『よし!今日はこの金物屋に寄ってみよう!』っとナベトラのギヤを
入れ、ハンドルを少し右に切ったその瞬間でした!
見ちゃいました!


ナベキチちょいちょい見る人なんですが、ここ数年落ち着いていたのです!
しかし!今回は過去これほどはっきり見えた事はありませんでした!

そうです!

あれです!

ひらひらのスカートで自転車漕いでるおねいさんの・・・
黒い!

真っ黒な!

サドル・・・





サドル見えてんのに!
なんでやーーーーーー
(´◉◞౪◟◉)


↑ナベキチです!


つーことで、いつも前ふり長くてすいやせん(´◉◞౪◟◉)

でもね、今日はその先が重要なんです!

ナベトラぶんぶん言わしながら向かった○○金物店!

結構綺麗な店構えでありやして
いままでの、おばちゃんのアソコや
おばーちゃんのア倉庫とは比べものにならない店構えで
少々ガックリしました!_| ̄|(´◉◞౪◟◉)

まぁ、せっかく来たので入店!
『こんにちはー』
『すいやせーーーーーん』
っと声を張り上げると
奥の方から
『はいはーーーーぃ』っと
壇蜜がかけていそうな眼鏡と綺麗な指先の



ちょいメタボなお兄さんが!少し高い声で登場!

っち!はずれやないかい!グーグルマップめ!二度と使わんぞ!

等と思いながら
『すいやせーーーん!砥石ってありますかぁーー』
と嫌々ながら聞いてみました・・・

はい!ありますよ!と案内してくれなくても良いのに案内された
棚に、
まず目に入ったのが日照り山の大きな面付き原石・・・
っち!天然砥石ふくろいりかい!もっと大事にせーよ!
こっちは必至なんやぞ!

などと思いながら値札確認!


38000!
おいおい!くそ高いやないかい!




まぁ、ナベキチ伊達に何軒も金物屋まわってません!
匂いが違う事はわかっておりましたので、
『ふーーん 天然の砥石ってこんなんなんやー』とかなんとか言いながら
38000スルー
その下にもあった同じ日照山も38000!
はい!スルーーー

横にあったボール紙箱の砥石の27000!
スルーーー
有るもの見るだけ見て帰ろ!
っとその下にあった桐箱入りの砥石
『これも見せてーー』『開いて!』『もっと開いてーー』
って感じで見せてもらって・・・
あーーーハンコ無いし!
表面荒れてるし!
誰か試し砥したんかな?
でも、いい感じな表情だよ!
良いよ!
もっと色んな角度も眺めさせて!
っと!
眼鏡お兄さんから奪い取り
『これはどこの砥石なんやろ?』っと
問いかけるも
眼鏡お兄さん・・・・
スルー・・・
その後ナベキチの手から奪いかえしてじっくり眺めてます!

客やぞ!なんか言ってくれ!
っと思った矢先に
お兄さん『これはーわかりませんねー(`・ω・´)』
はっきりと言い切られました!

まぁ、たしかにハンコも無いしわかるわけ無いわなーー
そやけど、桐箱入りやし高いんやろなーー?
っと思いながら一応金額確認
お兄さん『8000です!』


あら?意外とお安いんじゃ?

その金額を聞いても表情には出しません!
そしてもう一度お兄さんから奪い取り
今度はナベキチが
じーーーーっくりと
足のさきから頭のテッペン!またサイドから皮膚の色合いやくびれ方
後ろを向かせ、少し下方向から見上げたりしながら
得意の
〔じっくり舐めまわす見〕奥義を発動したところ
どこかで見た覚えのあるハンコが側面にあることを発見いたしました!
そのハンコがこれ


イメージ 1
イメージ 2
もうね!偽物でも良い!
なんか砥ぎ心地も良さそうな感じやし
こういう色の砥石ナベキチ好きやし!

とにかくお兄さんこのハンコを見るな!
絶対に見せてはならん!
っと速攻で箱に入れなおし興味なさげなソブリしながら
『他はーー?なんかあるかなぁーー?』っと無駄な質問かまして
見る気もない砥石みてから~の

『ほな、しゃあないしコレ買おっかなー・・いやまぁ買うわ』
『消費税まけてや!』等と値切りながら

なにより

おっそろしいくらい心臓バクバクしながら
きっちり領収書までもらって購入してやりやした!
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
なんか変な数字
イメージ 7
大きさは
イメージ 8

イメージ 9

まぁーー
これほど慌てて家に帰ったことはないくらい
家路を急ぎ
早速アトマで面出し&泥出し
イメージ 10
ええやん!
この前のコッパに似てるやん!

なにより超尊敬する仁淀の小鮎師匠の『木口のマルカのハンコありますか?』ってコメントを片時も忘れなかったナベキチに
今まさに それが!
眼前に!
有り難い助言でした!

やっぱり二重人格の師匠とは違いますね!(`・ω・´)
さすが!妾を10号まで抱えておられるわけですね!
京福いたします!

で!砥いでみました!やっぱりナベキチの中では
一番最初に当てるのはこの切り出しなんです!
もしモノホンのマルカだったら最初に当てるのはコレしかないんです!
【月山作の青紙】っす!
様子見のチョイ擦り
イメージ 11
いい!良いっすよ!
砥感 良いっす!
確実に削れてます!
じっくり研ぐと
イメージ 12

更に!さらに!


これ良いっすネ!


偽判定下るの怖いので砥サミットには持って行く勇気出ません!

だって!

ちょーーーービビリなナベキチなんですもの
(´◉◞౪◟◉)
ぐふふw




















プロフィール

ナベ吉

Author:ナベ吉
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR