報告~(^^)

ウィッシュ!ナベキチシュ?

SK3の現状報告です

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


裏は

イメージ 5


コツコツ
コツコツやってます(笑)


まだまだ時間かかりそうっね!


あー
それと、炭燃やす炉がボロボロになって来てます(^◇^;)

もうちょっと耐熱性のある
炉を作ろうかと考えておりやす!

こうしてブログにupするのなら
かっちょいー方が良いような
気持ちがメラメラしてきます
(笑)

ではまた(^^)/~~~
スポンサーサイト



原石

まいど!なべきちです!

実は数日前に移動中に
いいの見つけたんです!

( ´艸`)

とある山裾の峠道の入り口だったんですが

ごろん!
いや!


ごろりん!!!

っと転がっているというか、横たわっていたというか、

イメージ 1

こんなのを発見してしまいました!

どうも土木会社の資材置き場のようで、よこには会社名の入ったユンボが
とまってます!

えーーーー

とある先輩に話してみると
『あぁ!その会社知り合いやで!石欲しいんやったら聞いたるわ』って

きた!

きた!

きぃーーーたーーーー!

その返事が今日ありました・・・

『好きなだけ持ってってええでぇ!』ってさ

うっひょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うひょひょひょyほーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

写真のたばこの置いている大きさの石が3つほどと
手ごろな小さ目の石が(おそらく3キロくらい)いくつか・・・
いくつかっすわ!

その置き場は山裾で側面が切り立った岩肌で
そこからの落石がゴロゴロしてまして((ノェ`*)っ))タシタシ
これはひょっとするとあそこからの落石かと思いましたが、
岩肌と直下の落石はチャートでした_| ̄|○

写真の原石は一体どこから出てきたものなんでしょうねぇ?
この大きさから考えると、中口成の合さの一部になるのかな?

筋も縦横無尽に入ってるし加工難しそうやけど

超でっかい砥石できるやん!
長期に面直しせずに使えるかもしれんッ( ´∀` )
ん?円砥石にするか?
いやいやそれはないわ


しっしかし!

これは持てない!重すぎる!
ユンボでトラックに上げてもらおうか?

まて!

それどーやって降ろす?

あ!

ある!

チェーンブロックある!

おろせる!

でも、おいたら邪魔になる!

んーーーー

まぁぼちぼち考えよっかw
それ得意やもん!ぼちぼちってやつねww

つーことで

とりあえず、手で持てる物を幾つか・・・
いくつも!
頂戴してきました。

写真分全部が今日のではありませんが、
とりあえず置けるところに置いて写真とってみました~~~~~
イメージ 2


イメージ 3


あかん・・・!


嬉しっす!♡
切るでーー回すでーー!!









柔らかすぎる石

ビバ!ナベキチです!

またまた、石拾いました(^∇^)

柔らかそうで気になったので

調査しました!

イメージ 1


もともとかなり平面出てたし、

厚みも有るので、まずは機械で擦って見ました(^∇^)

ある程度面が付いたところから

ダイヤで擦って

イメージ 2


みたももの!

切出し当ててみたけど

まーったく研げなかった😭

綺麗な切出しに、細かい傷が付いただけでした!

傷が消える柔らかい石やったら良かったんやけどね~

柔らかすぎてもダメですね(笑)

SK3切り出し

ウイッシュ!ナベキチです!

まぁ~




その~


あの~


あれっすね!




なかなか包丁作りのテンションが上がらなくて・・・

原因はわかっているのでしゅぅぅぅ・・・

それは、おいおいお話しします。

あ!

嫁ちゃんちゃうでー!関係ないっす!(`・ω・´)
嫁ちゃんごときに振り回される漢やない!
はず・・・
やっぱオトコは漢でしょ!

漢かぁ~

やっぱ男子にかえようか?


そぅ!
そんなんどっちでもええわ( `ー´)ノ

つーことで
先日、鳴滝の友達んとこで切ってもらったSK3の板材を
大まかな形にさらに切り出しました!
イメージ 1

あら?写真がまわっとる!

ご覧くださってるアナタ!
首を右に!

そう!



『アイム・ア・パーフェクトヒューマン』


えーー失礼(m´・ω・`)m ゴメン…

↑のやつを切りました
イメージ 2


そう!
『ナベキチはバンドソーを手に入れた!』
てれれてってってー♪

でも、角度が起きなくてさ
途中で止まるのよ
あれの角度がさ・・・
むかしはさーこんなんじゃ無かったんだけどな~
もっと!
もーーーーっと!
チョッカリビンビンやったらしい(-_-;)

でもどーしてか60度くらいまでしか起きなくって
鋼材に直角に鋸刃を入れようとしても
ついつい動いちゃって
ガタガタッ!とかビィーーーンとか言い出すんだなこれが!

でもね、グラインダーで切断の刃で切るよりはアールに沿って
切り出せるからちょっと楽w
それと、切粉
あ!セップンちゃうでぇー
チューシヨ!ねね、チュー!
とちゃうで!
き り こ やでー( `ー´)ノ

その、切粉がちょっと粒子が大きいかもしれんけど、純粋な鋼の切粉やし
鍛接材に使えそうやし
サンダーで切ると切断砥石の粒子も混じるし
変な熱も加わるし、熱は焼き入れ前に
焼きなましするから関係ないかも知れないけど
素人の焼きなましやしなぁ~

やっぱバンドソー最強っす!
イメージ 3

時間はちょっと掛かったけど、まずは形に!
2つ切り出しました!

で!
次!
ここがナベキチのテンション上がらないポイントなんですが!

イメージ 4




分厚いねん!

今回5mmの板を使ったんですが、これを峰側の根元で4mm
切っ先で3mm
刃側で2.5~3mmくらいまで削らなあかんねんな~

まじまじ見ながら

『もっと、ゆっくり時間のある時にしよ!』

見れば見るほどそーなるんですな!
だから、まだここまでしか

進んどりやせん!
隊長!すいやせん!

時間はあったんです!ハイ!
たしかに削る時間はあったんです!先日・・・

ですが、行っちゃったんですわ

松阪へ~~~( ´艸`)

いやーーーー

超楽しかった!

なんなんでしょうね?


あそこなんか異次元の世界でつ!
ひたれます!
横の駐車場喫茶店にしませんか( ´艸`)

研ぎ方や砥石の選び方、柄の種類等など色々教えてもらい

さらに、


なんと!

かのカズカズケン様も来店され

更にさらに楽しいお話しを聞かせてもらっちったぜ!

あーーー
面白かったぁーー

つーーーー事で、包丁作りはちょびっとしか進んでません!

今、迷ってます
削るか、焼いて酸化被膜飛ばして厚み減らすか!

おそらく削ります

でも、決まるまで悩みますねぇ~w

あとさぁ

焼き割れして失敗した奴が幾つかあるんだけどムフフw

それを鍛接して積層にして

切り出しでも作ろうかなぁ~~~
なんて考えてニヤニヤしております(・∀・)ニヤニヤ

どうせ火を使うのなら、一度にした方が効率的やしねぇ( ´艸`)

やっちまおうかなぁ~~

SK材の積層切り出し(笑)

いいね~

眠れません( ´艸`)










砥石って?

チョリーッス😃
ナベキチでーっす!
嫁さん機嫌が良いので
ちょっとだけ砥石の写真あげときます(^^)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

三連写真ですが、この石は鳴滝のアソコで捨てられていたコッパを面付けようと頑張ってた時のやつです!
この切出しは月山さんの打った
青紙のヤツです。
でも、この石 意外と硬いんです!
なかなか面付けられません😭
砥泥もあまり出ません。
ナベキチは泥が出る石が好きです!
そこで↓
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

層に沿って切り直した硬めの、カラスのヤツっす
研音といい感触といい、泥の出かたといい!たまらんっす!
薄くなってしまいましたが、
大事にします!

バンドソー

ども!ナベキチどすぅー
今日は、短いっす!
先日、京都の鳴滝に秘密基地を
構える同級生んとこに
SK3の炭素鋼をバンドソーなる
もので切断してもらいに行ってきました(^^)
イメージ 1

琵琶湖大橋を渡って

いざ鳴滝へ!

途中で高尾周辺を散策

なんと!
イメージ 2


やっぱりあるんですね~
破棄した砥石のかけらですが
ナベキチにとっては宝の山です!

勉強の為に3つほど拝借しますた

面をつけるのが難しかった

奥殿の板は層が薄いっすね!


それはそうと!
そうだけに!
そうやろ?
そらそうやわ(^^)

切ってもらいました。

バンドソーってやつで!
イメージ 3


めっちゃ早い!
んで熱出ない!
変な応力かからへんから
サンダーで切るよりは断然に
焼割れ防止になりそうです!

こんなんもありました↓
イメージ 4


旋盤ってやつですな^^;



んで、切った鋼材はまだそのままどぅぇっす!

それより砥石切ってましたぁー

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


↑のは
ナベキチは建築関係の仕事を
しているのですが
建物を建てるときには
基礎を地中に埋めるために
掘削といって、建物の規模により
地中を掘り起こすのですが
その時に処分する残土として
出てきたブツです!

一般的にはゴミです!
処分するには、費用がかかります!
それを頂くのです(笑)

幾つかの原石を頂きましたが

砥石にするには
切り方が難しいです!
層の並びを把握して、それなりの厚みのある砥石にするのは、至難の技です!

まぁ、元は残土ですからね(笑)

勉強の為に思い切って
切りますが、同じ石でも層と平行か否かで
研ぎ感、仕上がりが全くかわります。
いまいちだなー
って思ってた硬めのカラスのやつ
も薄くなるのを覚悟の上で
切り直してみると
傷が入らなくなりました!
曇り気味の
良い感じに仕上がるようになるました(^ω^)
しかし3次元の層
層の歴史を考えると4次元か?
の層に沿って上手く
整えるのはハンパねーす!

今日はこの辺で失礼いたします
(^ω^)

包丁作り 荒砥ぎの前に^^

ども!
ナベキチです!

前回に『次は荒砥ぎ~』って書いてたんですが・・・

荒砥ぎのまえに、まずは荒削りなんですねー

焼き割れ防止の為にブレードかなり厚くなってます。

峰側4㍉刃先2.5~3㍉ぐらいで、裏すきも少なめにしてます。

あまり深く裏すき入れると曲がりや変形が大きくなりそうで

だけど、焼き入れしてからの荒削りと裏すき作りは時間とベルトの摩耗と

ナベキチのビールがUP!

してしまいそうなので、できるだけ焼き入れまでに絞っておきたいところなんですが、

そう!

ナベキチは


超ビビリ!




なんですね~~~~~~~~~~~~('◇')ゞ

ですので、焼きしろと言いますか余裕といいますか

それを

たっぷ~~~~~~~~~り

とってます!(`・ω・´)

だから削るの大変です!

大好きな刃物屋サンとこ行けば、ホント気さくに

大型の円砥をグワングワン~回して裏からギャンギャン削って下さるのですが、それでも結構な時間がかかってしまい

いくらなんでも

『もーしわけなさすぎる』

のでっでっで!

なんとか自前のベルトサンダーで効率的に削れないかと

試行錯誤しながらやってます!

そこで、ベルトサンダーにチョコットした

ん~・・・

アタッチメントてきなぁー

てかさぁーやばくね!

それはんぱねー

とまでは行かないけど、ちょっとしたもんを付け加えて

ブィンブィン~~~やってます!

ちゃうで!頭だけがまわるやつとちゃうで!ブラックなインディアンなやつちゃうっで!(-_-;)


だがしかし!

その辺

まった~~~~~~っく

写真ありません!(`・ω・´)

ですので、そのあたりは近々新たに焼き入れ予定してますので

その時に撮ります。
たぶんやで~~
忘れてへんかったらやで~~
最近、忘れるで~~~!

っーーーーことで

今日は仕上げと刃文出しに使っている

天然砥石もどきの写真をうpしまする

もどきと言うのには訳がありまして、砥石屋さんで買ってきた物は2つだけなんでしゅ~~

他は拾ってきた原石を切って平面だして砥石にしたんですねぇ~

とても売り物の砥石にはおよびませんが、それなりに使えるんです(^▽^)/

で、↓が購入したコッパ
イメージ 1

言わずと知れた亀岡の奥のホンマモンです!
流石に感じよく研ね~
なにより感触が柔らかいんですねーー
人造の#1000の後に刃文を細かい所まで確認する時に使います。
ですが・・・
もうちょっと長いのが欲しいのよね~
でもさ!
ウチの大蔵省は財源がない!ってさ><:

んでもって
イメージ 2

白巣板と仲間たちでぇぃ!
いっちゃん下のは対馬砥石名倉


んーーー


滅多に使いませんです!

一番使うのはその左上の
イメージ 3


これ!
これ拾ってきたやつ
ちゃんとことわって一言声かけたけど相手に聞こえてたかなんてのは知ったこっちゃないですね~~

自分で加工して面だして、昨日までもうちょっとかっこ良かったんやけど

昨日の夜移動さようと端っこつかんで持ち上げたら割れちゃった!

でっで!さらに落ちて割れちゃった・・・

ばっきばきですわ(# ゚Д゚)

気に入ってたのになぁーー


ほんでほんで

嫁様用のステンレスの三徳とかと相性が良いのが
イメージ 4

↑なんです
よ~研げるんですよこれがまた
ナベキチの勝手な感覚ですけどね~

あとは硬い砥石でカラスの入ったやつがあって

白巣板の次にカラスのやつで研いでまっ!
イメージ 5

感覚的にはイマイチなんですが、傷を細かくするという意味で

いっちょかまします!
いっちょかみですわ(笑)

刃文に関しては

ベルトサンダー#80の時点で確認できます!

その後ベルさん#250あたりで解かりにくくなり

荒武者#350やったかな?訂正#220でした!でさらに見えにくくなり

#800で変わらず~#1000でうっすら見えて

#3000で消え・・・

白巣板で

『ぐわぁっ!』
っと現れ!

カラスなやつで更に現れ

お気に入りでシッカリ出てきます!

特別手の込んだ化粧砥は

いたしません!

腐っても天然砥石ですね!

ちゃんと焼きの甘い部分を照らしてくれます!


あ!
もぅこんな時間なんですね!


急いで風呂入ってきます!

昨日SK3が届いたので、

次回からはなるべく写真とるようにしてみます(`・ω・´)


だけど~包丁砥の楽しさってさ もっと感じられるもんだと思うんだわ~
ちゃんと研いだ包丁で切った野菜って



ほんとにうまい!

キャベツ苦くない!
玉ねぎ甘い!

だからさぁー

やっぱさぁ~


日本人の技術って凄い!

パック詰めしてあるサラダのキャベツなんかとは
比べもんにならん味があると思うんだわー
野菜嫌いな子供も
包丁一つで味がかわって
ペロッと食ってしまうようになったし。

そこらへん

よろしくー!

♪夜霧よ~今夜も~~♪
ありがーーーーとぉぉぉおおお♪


古すぎるか!




プロフィール

ナベ吉

Author:ナベ吉
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR